最近

今月はじめて風邪を引きました。
夜に38.5度の熱がでて......異国で風邪引くのって心細い。前回6ヶ月は咳のひとつも出なかったくらい健康だったから、今回改めて健康第一だなと感じる.....
私の寮の二階にナースが住んでいるので夜おそかったけれどすぐに来てくれて、安心しました(>_<)


下の写真は私が担当したゲスト(*^^*)
最初は少し無愛想で注文が多くて困ってしまいましたが、日に日に打ち解け最後は大きなハグをしてくれて、愛用のハンドクリームをいただきました。意外と最初からフレンドリーな人より、何かがあった方が最後に強い絆が生まれることってありますよね。そんな風に感じました。彼らはとてもチャーミングな人達です♪( ´▽`)
出会いって素敵。




3日間お休みを貰って、ピピ島へ行って来ました。映画"The Beach"の島。
初日はView Point 2日目はロングテールボートでスノーケルに(^。^)
天気は曇りだったけれど、雨が降らなくてよかった。水も澄んでいて、沢山の種類のお魚を見て来ました(^-^)/
そしてMaya Bay、Viking Cave...
ホテルに戻ってマッサージ、最近背中と肩のマッサージがお気に入り♪( ´▽`)
ゆっくりくつろいできました。
また1週間頑張ります。

b0240692_1493574.jpg

b0240692_1493746.jpg

b0240692_1493733.jpg

b0240692_1494063.jpg

b0240692_1494274.jpg

b0240692_1494471.jpg

[PR]
# by intern43 | 2012-07-25 13:40

契約更新

あっという間に6ヶ月が過ぎて、今もう半年が始まりました。更新全然出来なくてごめんなさい....

長谷川さんにビザの更新を助けてもらい、本当に助かりました。

6ヶ月が終わる直前にちょうどGMがリタイアされて、トレーニングMGが別のホテルに転職してしまい、私の契約更新の話がたらい回しにされてしまうという事がありました。何だか少しホテルに対して残念&不安な気持ちになったのは事実です...何度も何度も何度も懲りずに聞きに行かないと、結局誰も動いてくれないのね....もっと強くならねば....!と心に決めました(。-_-。)

(口約束と時間に関しては、とても曖昧だ。もちろん皆がとは言わないけれど、時間に関していえば、出勤時間前に必ず余裕を持ってくる人と、必ず15分以上遅れてくる人とにきっちり別れる。そして、上司がその事に対して彼らに直接怒らない。リゾートならではなのか?まだ他のホテルを知らないのでわかりませんが、ちゃんと時間を守る人から見ると、面白くないのは明らかだ。そして、そういう人って誰かを手伝おうとはしないみたい。そこで先輩方が私に言った言葉は、(本当の友達が誰かは、仕事の中で見ていれば直ぐにわかるよ)というものでした。確かに..



最初の6ヶ月はタイの国、人自体になれる事がまず精いっぱいで、最後の方でやっと仕事の方も充実して来た所でした。兎に角自信がなくて、電話を取るのが怖かったし、(今でもタイ語の電話はとってもドキドキします(。-_-。))上司とコミュニケーションが上手く取れなくてもどかしい思いを沢山しました。
直ぐに英語が出てこないから、話を聞くのが面倒だと思われていたんだと思う...今でも途中で詰まってしまうことが。とんでもなく悔しい....もっともっと勉強しなくては!


人間関係について続けると、文化は違うけれども、日本にいる時と同じ。同じ人間同士合わない人もいるし、微笑みの国を代表する可愛らしい人と、全く微笑んでくれない無愛想な人もいる。何だ、どこに行っても同じじゃない。と、少し肩の力が抜ける。がっかりしたっていうのも少しある。きっと何か違うものを求めていた部分があったからだ。そういうものとどう向きあって行くのか.....ここから再スタートだ。
そしてこの事に気付いてから、何だかとても気楽になった。外国に対する違和感がなくなって.....何処も同じならそんなに怖がる事ないじゃない♪(´ε` )と言った具合に。



前回でずいぶんタイという国に慣れて、今回は仕事とタイ語に神経を集中しています(`_´)ゞ少しだけ余裕がでて来たというか、本当に少しづつだけれど前回と比べて視野が広がっている気がする。長谷川さんが言っていたように、半年過ぎてやっとここからがスタートなんだと言う事が身に染みてわかった。余裕がでて来て、気持ちがたるんでしまわないように気を付けていきたい。



この間、一番信頼している先輩に、「ここでもっともっと出来る事を増やしたいのなら、Keikoには沢山失敗してもらいたいと思う。」とアドバイスをもらった。「人は思い切り失敗をしてこそどんどん進歩していくからだ」という。6ヶ月を振り返ると「失敗」に関して私は臆病になっていたと思う。まだやった事がないから、自信がないから、と理由づけていた所がある。これってすごく勿体無いことだ....
今頃って感じだけれど、今回また新たな気持ちで学んでいきたい。
b0240692_1341545.jpg

b0240692_1341932.jpg

b0240692_1342269.jpg

b0240692_1342773.jpg

[PR]
# by intern43 | 2012-07-25 12:57

VISA 更新 マレーシアへ

あっという間の3ヶ月・・・


Visaの更新にペナンへ行ってきました。
ペナンではジョージタウンにホテルをとりました。
ジョージタウンは中国風の建物が沢山、暮らしているのも中国系の方がほぼ。
なんとなく落ち着かない感じ。

 
タイに初めて到着したときには感じなかった
ちょっと恐怖に似た感覚(身の危険を感じるというか・・・)
あまり私はこの町が好きではないかも・・・と感じた。

中国の田舎に行ったときのことを思い出した。
住人の服装はみすぼらしいものが多く、顔色が悪くやせて色黒のひとを何人も見かけた。
裏通りに行けば物乞いはもちろん。
おそらく悲しい気持ちになるのが嫌で、目を背けたくなるんだ。私は弱い・・・



食べ物もなんとなく私の口には合わず・・・
せっかくマレーシアにいるのにタイ料理をずっと食べていました笑。
タイ料理ならはずれはない、というのが私の考え。


ビザの更新は英語の先生に教えてもらったバナナゲストハウスでお願いした。
自分で大使館に行くと時間もお金もかなりかかってしまうので、
そこで書類とパスポートを渡して、すべてお願いするというなんとも簡単な方法があるのだ。



すべてを預けて町を散策。

中国系のお寺、イスラム系のお寺が町に混在している。
コムタータワー(メインエリア)で夕食とお買い物。
Tシャツ3枚で50RM(約1200円)なんとなく記念に買ってみる笑。


ペナンヒル、お寺、トイミュージアム、と近場でバスで行けるところに行ってみる事に。
もともと歩き回るのが好きだから、赤道の近くで死ぬほど暑い中頑張りました。。。

ペナンヒルはケーブルカーに乗って、ペナンとメインランドをつなぐ長い橋を見たのが印象的!!


ホテルではなぜか日本の映画が放送されていました。


3日間ビザを待ちながらペナンを満喫。
無事にビザを受け取り、最後に1泊だけランカウイへ。
ジョージタウンの港から小さなフェリーで2時間。
波が高くて横揺れ・・・気持ち悪い・・・



なんとか無事に到着してホテルへ向かう。

港から遠く、ケーブルカーのふもとのOriental Villageという所が今日の宿。
考えた結果、車をレンタルすることに。日本車です。ダイハツ、Mira。70RM。



とてもいい天気。

天気が変わらないうちにケーブルカーで山のてっぺんまで上ることに。

もともと高いところが好きなので大興奮
大自然を眺めながらあっという間に頂上へ
なにがすごいかって、アンダマン海を一望
透き通ったエメラルドグリーンの海をみ渡してきました
きれいすぎて言葉が出ません・・・・・



その後水族館へ。
南国ならではのカラフルなお魚たち、サメが印象的でした。

水族館の隣が免税店!

チョコレートをお土産に買う約束をしたので、ここでお買い物!!
ロシェを箱買い。幸せ・・・(^^)
サンセットを見に有名なEAGLE SQUAREへ。
とにかくでかい。ランカウイといったらこれ、ってかんじですね。


写真を撮って、そろそろ帰る時間(><)


帰り道にウォーキングストリートがあって、車を止めて寄ってみることに。

アサヒビールを片手にフラフラ。
とくに何か買うわけではなく、見るだけで楽しい。お祭りのような感覚。
部屋にもどってすぐ就寝・・・疲れました。
とにかく暑い・・・
タイも十分暑いんだけれど、比べ物にならないくらい暑い。
日差しが違う!オーブントースターの中で生活しているような感覚!?もうくたくた・・・



翌朝7時にチェックアウト。
またフェリーとバスでタイにもどります。





とてもいい経験になったのと、
何よりタイのよさが分かりました笑。
タイは本当に人があたたかい。そして、日本になにか近いものを感じます。
もちろん違う点も沢山ある。
だけど私はタイを、そしてクラビを選んでよかったと改めて感じました。




あと半分、3ヶ月はあっという間だったけれど
長谷川さんの言うとおり、ここからが始まり。
ここからどれだけ自分の力を伸ばし、発揮していけるか
少し緩みかけていた気持ちが、3ヶ月という区切りでマレーシアへ行って、引き締まったきがする。



忙しいと互いにあたってしまうところが今のゲストサービスの悪いところ。

それを和らげるクッションの役割を私が果たしたい。
お互い話せばとても良いところを沢山持っている
ただ忙しくて皆がいらいらしているときこそ、
一呼吸おいて互いを思いやればもっといいチームワークが築ける。
ただ仕事面だけでなく、何か私が来たことによって
皆にメリットがあれば良いと
3ヶ月経って思うようになりました。






058.gif参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp

058.gif携帯からはwww.trajal-internship.jp/mb/
[PR]
# by intern43 | 2012-02-27 00:53

もう1ヶ月!!

あっという間の1ヶ月・・・

休みは週にたった1日。
それでも時間がもったいなくて夜はぎりぎりまで
(もちろん無理はしませんが)
朝はなるべく早く起きる。
タイに来る前はこんな生活スタイルではなかったけれど、
とにかく寝るのがもったいない。
寝てる時間があるならどこかへ行きたいし、誰かと話したい。勉強したい。

今までで一番エネルギッシュな半年になりそうです。


ハードスケジュールのオリエンテーションが終わり、GSへ戻る。
やっぱり一番居心地がいいのはGSの皆といることだけど
、何もできない自分に改めて直面するのが少し怖い。
レストランの研修では、飲食の経験があるので特に違和感なく働けたけれど
やっぱりGSはタイ語がわからないと難しい・・・。



一番怖いのが電話。
電話はほぼ99%タイ語。私はTraineeで、タイ語が出来ないから、
なんとなくミソッカスのような存在。
普通の会話はなんとなく何についてどう思っているのかは予想は出来るけれど、
電話ではそうはいかない。
忙しければもちろん私が出るけれど、結局「少々お待ちください」ということになるのだ。

Holdにして他のスタッフを探す。誰1人として嫌な顔をする人はいない。
ただ、自分の役に立たなさが辛いだけ。
今週はそんな思いで少しネガティブになり、時間を無駄にしてしまった気がする・・・反省。



やっとDay Off(^^)
同じ休みのスタッフが山の上にある寺院に連れて行ってくれることに。
バイクに二人乗り、とっても気持ちいいけれど
、海風が強すぎて二人とも目がショボショボ笑。
途中で簡易水族館らしきところに立ち寄る。
小さな水槽にNEMOがいっぱい(^^)
一番印象的だったのが大きな亀!!とても愛らしくて長いこと眺めてしまいました。



お昼にチャーハンを食べる。
タイ米はチャーハンにするととってもおいしい。というより、タイ米はおいしい。
こっちに来る前は本当に食事に関しても、生活や町の風景、人について
心配がなかったといったら嘘になる。
けれどいま現在、初日から約1ヶ月、何一つとして違和感を感じていない。
もうずっとタイに住んでいたかのようなかんじなのだ。
人間の環境適応能力はすごい。
(もともとマイペンライ~という性格ではあるけれど、ここまで最初から馴染むと自分でもちょっと笑える。)



いよいよ山登り・・・。
1200段近い急な階段をひたすら上る。
休憩の方が多いでしょ、ってくらい休憩しながら頑張りました。
こんなに息切れしたのは久しぶりですよ。
でも前日に皆に脅されたほどでもなかったな。良い運動になりました。


上りきると石灰岩とココナツの森、クラビーリバーが見渡せてとてもすばらしい景色でした。
本当に何もない、自然の中の町。私はクラビが大好きです(^^)




帰りにアイスを食べに行くことに。お勧めがあるんだとか。

パフェの形を選び、アイスのフレーバーを選ぶ。

出てきて驚いたのが、生クリームが甘くないこと。
私は生クリームが大好きだから、甘くなくてがっかりしていると、
ここでは、アイスが甘いから、口直しに甘くない生クリームを途中で食べるらしい。

こんな風に、日本と同じに見えて、ちょっと違うっていうことがたまにある。
あと、食事は日本では出されたものは全部食べるのがマナーだと思う。
でもここでは皆平気で食物を残す。この風景はちょっと悲しい。




帰りにノッパラタラビーチへサンセットを見に行く。
日が落ちると結構寒い。次に町へ行ったら、上着を買おうと思います・・・


次のDay OffはLagoonへ行く予定だったのに、
今日から3週間、週にたった1日のDay Off がキャンセルされたことを知らされる・・・(’’;)
約1ヶ月休みが1日もない。クリスマスとお正だからしょうがないよね・・・

そのかわり、キャンセルされたDay OffはKeepできる。
ピークが過ぎたら、Phuketへお買い物と、Chiang Maiへ旅行へ行く予定(^^)
これを楽しみに、しっかり頑張りまーす(>_<)



058.gif参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp

b0240692_1311556.jpg

b0240692_13115880.jpg

b0240692_1312333.jpg

b0240692_131266.jpg

b0240692_1312995.jpg

b0240692_13121299.jpg

[PR]
# by intern43 | 2011-12-19 22:26

GSにてとにかく慣れるためにひたすら先輩方にくっついて歩く。

GSにてとにかく慣れるためにひたすら先輩方にくっついて歩く。


せっかく説明してくれても、
自分のボキャブラリーのキャパを超えて
理解できないことが多々。
皆は英語はもちろん、3カ国語目を話す人も普通にいます。
なんだか今まで何やっていたんだろうと自分にがっかり・・・


今はハイシーズンで忙しい。GSMは私とYoに厳しい。
クリスマス、正月が来る前に早く仕事を覚えてほしいからだ。
ゲストにオリエンテーションが出来るようにとせかされさらにプレッシャーを感じる・・・・




そしてスタッフはみんなタイ人だからもちろん引継ぎや会話もタイ語。
わかっていて来たくせにたまに寂しい・・・
そして英語も満足に話せず、せっかく話しかけてもらって、
楽しい話や、為になる話を聞かせてもらっても
聞くことは出来るのに、言いたいことが英語で言えずに
とってももどかしくて悔しい。
こんなにしてもらっても、何一つ返せず情けないなぁ・・・(;。;)



そんなこんなでへこんでいる時に、Liewがショッピングに誘ってくれた。
PuとPorも来ることになり皆で夕飯を町で食べることに。
屋台では本当にいろんな物が売っていて、私は何がなんだかわからず
でもとりあえず興奮笑。
好物のパイナップルを購入。
Liewがパインスムージーをご馳走してくれたり
Puがココナツの入りポットケーキ的なものを、食べてみて、と買ってきてくれた。



何か買いたいものはない?何が食べたい?どこか寄りたいところはある?
と聞いてくれたり、皆に本当によくしてもらって涙がでそうです。


極めつけは帰ってからのメール。
本当だったら、こんなにしてもらって感謝でいっぱいで
言いたいことが沢山あるのにやっぱり英語でうまく表現できず・・・。

でも何とか伝えたくて短い感謝のメールをみんなに送った。
これがみんなすぐに返事を返してくれて、
困ったことがあったら24時間いつでも電話してくれていいからね、とか、
行きたいところがあったら私が連れて行ってあげる、とか
6ヶ月は短いから楽しんでね、とか。


私は皆に何一つ返せてないのに、ここまでしてくれるあたたかさに心を打たれました。



日本人ゲストが来たときに、
私が日本人とわかると、白い恋人を下さった方いました。
日本のものが恋しいかと思って。と、とても優しい方でした。

帰る際もお見送りし、頑張ってね、と声を掛けてくれてすごく印象に残っています。
もちろん回りのスタッフは日本語がわからないので
なにを話していたかはわからないと思うけれど、
ゲストは日本人なので日本語で、日本のやり方でお見送りしました。


それを見ていた上司が、Keikoはとても日本人らしいね。丁寧でいいよ。
とほめてくれました。

ここではもちろんThaiのやり方でやるのがいいと思います。
でも、日本のいいところも取り入れて、
私なりの、私にしか出来ない接客を確立していけたらなぁ
なんて、まだ始まったばかりで何も出来ないくせに
そんなことをふと思いました。




次は他の部署へ半日ずつ研修に行きます・・・
(本当は2週間かけて行なうはずなのに、忙しいから5日間でまとめるそうです。
今週休みなし・・・(;O;)11日間連勤頑張ります・・・)

b0240692_1349331.jpg


058.gif参加されたプログラムはwww.trajal-internship.jp
[PR]
# by intern43 | 2011-12-02 23:47